KORANIKATARU

子らに語る時々日記

集合は夕刻すぎ頃だろうか

新聞のお天気欄。

全国津々浦々、朝から晩まで晴れマークが並んでいる。

 

まさに日本晴れ。

日本中が晴れ渡る日曜日、息子らはともに自習室で勉強に勤しみ、向学心あふれる家内も勉強に取り組む。

 

さすがにわたしはダラダラ過ごす。

月から土まで全力で走り抜いた。

 

日曜くらいはタスクノート開くことなく安息してもいいだろう。

 

読まずに積まれた新聞が結構な嵩になって手招きし、韓流新作映画のDVDも折り重なって封解かれるときを今や遅しと待ち構えている。

 

夕刻すぎあたり、家族集合となるだろうか。

 

各自、充実の日曜を過ごしたあと、その余韻に浸りつつ、久々家族水入らず、寿司屋のカウンターにでも並んで団欒の夕飯と決め込みたい。

 

順調に、みなが今日一日の課題を終えることができますように。

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20180421101036p:plain

Robert DoisneauLe terril, Lens, 1945.