KORANIKATARU

子らに語る時々日記

大真面目の星のもと暮らす家族

エアシルクヨガというものがあるそうで、一緒に参加しようと家内に強く勧められたが断って、念の為、帰宅の時間も遅らせた。 業務後、向かうは立花の正宗屋。 久々の訪問となった。 新型コロナ感染者数が再び増加傾向にあるなか、飲み客らはどこ吹く風。 あ…

幼虫の頃、寝食を共にした

大阪特有の暑さが舞い戻った。 振り払っても振り払っても蒸した暑さが全身を覆う。 これほど暑いと土用の丑の日も大いに盛り上がったことだろう。 したたる汗をそのままにウナ丼をかき込んだ人も少なくないはずだ。 午前中、宅急便のおじさんが事務所に荷物…

趣旨に合致する方が幸せ

週明けの月曜日、早朝から一気呵成に仕事した。 夕刻には疲労困憊。 帰途、いつもの飲み屋の暖簾をくぐった。 一杯飲みながらこの日記の検索窓に『反応しない練習』と入力してみた。 案の定。 2015年10月4日と5日に「反応しない練習」との記述を見つけること…

原始的な開放感が親密さをいや増しにしていった

京都へと向かう二男を送り出し、わたしたちは三田プレミアム・アウトレットへとクルマを走らせた。 開店前なのにすでに駐車場は満杯に近かった。 遠方からの客も目立つ。 岐阜やら香川。 そんなナンバーを見つけるたび家内が喜ぶ。 まるで小学生である。 い…

やはり彼氏にしたい女子ナンバーワン

事務所近くのジムで運動し終えたとき、電話が鳴った。 家内からだった。 いま梅田にいるという。 イカリスーパーで待ち合わせることにした。 素早くシャワーで汗を流し身支度を整え環状線で大阪駅に向かった。 軽く夕飯を済ませよう。 そう言う家内に阪急百…

もっと凄い奴らがわんさといる

京都での業務を終え、おうすの里で梅干しを見繕った。 つぶれ梅がお買い得。 弁当に入れる際、家内は梅干しを潰してご飯に馴染ませる。 だから潰れていて好都合。 それで安いのだから立ち寄った際はまとめて買い求めることになる。 家にいったん寄ってシャワ…

大阪星光同窓会報は10月中旬配布予定

新型コロナの影響で様々な行事が中止になるなか、大阪星光同窓会報は例年どおりこの10月に全卒業生と在校生に配布される。 寄稿を求める連絡を7月初旬から始めている。 相手はみな星光生なので、例年どおり進捗は順調。 反応が鈍ければタイムラグが生じる。…

いいものなら勝手に売れる

帰宅すると服が待っていた。 まず真っ先、袖を通すよう家内に促された。 サイズがわたしに合えば、子らにもばっちりフィットする。 家内の目論見通り。 選んだすべてが申し分のないサイズであった。 この日家内は三田プレミアムアウトレットを訪れた。 息子…

目と目で通じ合う

予想したとおり。 家内の運転での帰宅となった。 車中の話題は工藤静香。 家内によれば工藤静香は主婦の鏡。 料理が際立って上手で、画才あって子育ても立派に果たした。 もちろん歌もうまい。 まさに多芸多才の人。 キムタクはそれを見越した上で、いい女房…

奥の奥では賑々しい

朝食を食べさせ弁当を持たせ、二男を送り出した後、家内はジムへと向かう。 朝の9時、テレビ大阪で韓流ドラマが放送される。 それを見ながら速歩する。 雨降る火曜日、午前中を運動に充て、昼から事務所の手伝いに来る。 クルマを使うだろうから、帰りの助…

充実の一日を走り書き

夫婦共通の趣味といえば食材の買い出し。 ちょうど米がなくなりつつあった。 当てずっぽうで決めた行き先が徳島。 息子を送り出してすぐクルマを走らせた。 このところクルマのなかがカラオケ。 家内の歌を聴いてちょうど2時間。 鳴門に到着した。 昼食のタ…

福と笑いの好循環

女房が明るく楽しく暮らしていれば福が来る。 前夜家内はアロマリンパマッサージなるものを90分受けた。 これがたまらないほど気持ちのいいものだった。 不活性の元になるような悪しきものが一切合切取り除かれたようなもの。 ああ生き返ったと何度も言って…

自然な会話がいちばん難しい

夜の食事会を前にサウナに寄った。 断続的に雨が降り続き蒸し暑く、内から外から全身が湿り気を帯びていて気持ち悪い。 サウナできれいさっぱり洗い流してからでないと人前に出るのが憚られた。 場所は西九条の大福湯。 サウナは空いていた。 わたしの他にお…

希望があるから戦える

事務所のお使いで天王寺方面に出かけ、その足で家内は、きじ歯科西田辺診療所を訪れた。 診察を受けての帰途、家内から連絡が入った。 前日まで慌ただしくて疲れ果て、わたしはマッサージを受けたばかりだった。 あとはゆっくり休む。 そう決めていたので、…

悲観に徹する、それが親の務め

年端も行かぬ子が部屋に置き去りにされ亡くなった。 母親が男と遊びに出かけて放置したというのだから、ニュースを目にして朝から滅入る。 誰であれ我が身が可愛く我が身が大事。 自分ファーストであることが生きる本質みたいなものであるから、それを以ては…

何の役にも立ちゃしない

時計を見ると朝の5時半。 台所から届く物音で目が覚め、階下に降りた。 すでに家内はフル稼働。 いつにも増して勢いがあった。 先日、京都の「洋食おがた」で動きを学んだ。 家内はそう言った。 単に食べるだけでなく、目にした動きを取り入れ料理にも活か…

国語がいちばん難しい

こんな日記であっても言葉を選ぶ。 しかし、いつまで経ってもその選択が正確になされることはない。 言葉にしようと思った言葉以前のものは、ぴたり適した言葉には成り代わらず、書こうと思ったことと書かれたものには必ずズレが生じる。 何かを言葉で記した…

なぜなら、ここは京都

日曜の朝は夫婦でジム。 新型コロナの影響で中断していた習慣が復活した。 息子にウナ丼を食べさせ送り出し、ほぼ同時、家内を助手席に乗せわたしたちも家を出た。 前日に続いて力を入れるのは筋トレ、というより筋トレだから当然力が入る。 節々に残る筋肉…

その二人をさしおけばヘソで茶が沸く

事務所で一仕事し昼過ぎに帰宅すると、待ってましたとばかり家内にジムに連れられた。 筋トレ&有酸素で一時間以上精を出し、心地よい疲労にまどろんだ。 後はゆっくり。 そう思ってソファに寝転び「孤独のグルメ」を観ていると家内が言った。 3時からズー…

家内が言った、日曜は京都

早朝から飛ばし過ぎた。 どう考えても睡眠不足だった。 午後、電車の中でスイッチが切れた。 不覚にも完全寝落ち。 一日を台無しにしないため、一眠りする必要があった。 確かこの辺りに休憩に適した風呂屋があった。 それを思い出し駅を降り、みずきの湯に…

上を向いて話そう

かねしろ内科クリニックが平野の地で開院しはや一年が過ぎた。 一周年を記念する食事会が先の6月13日に大阪マリオットホテルで開かれたが、わたしは奈良で仕事が入っていたため参加かなわなかった。 院長とはしょっちゅう連絡を取り合っている。 だからこ…

結論は最初から決まっていた

場所は洋食Matsushita。 長堀橋にある名店である。 そこで田中内科クリニックの新人歓迎会が行われた。 阿倍野で開院し来年5月で10周年を迎える。 スタッフの充実ぶりに目を見張る。 院長の人徳の賜物と言えるだろう。 院長もスタッフも素晴らしい。 だか…

家で女房と明るく楽しく三次会

月末は実家に寄って両親と夕飯を食べる。 そう心がけている。 この日夕刻、田中内科クリニックでニンニク注射を受けた後、天王寺から電車に乗って実家に向かった。 寿司が用意されていた。 寺田町にテイクアウト専門店の寿司屋ができた。 それで試しに買って…

だから真っ当な答えが導き出せる

誰かにつまらない物言いをされることがほとんどない。 仕事で何か見咎められることが稀に生じても、嫌味が聞こえてきたり難癖をつけられたりしない。 ほぼすべての人が丁寧に接してくれ、一応は立場を尊重してくれる。 そういう意味で恵まれているが、キツめ…

結びの言葉は決まってファイト

日曜朝、息子を送り出す。 夏場なので持たせる弁当はひとつのみ。 後は外食で済ませることになる。 彼も彼なり「孤独のグルメ」的な世界を有している。 弁当が一食減れば、それでその分増す充実がある。 いろいろ外で食べて楽しく、得られる学びは小さくない…

天気予報は夜から雨、そんなある土曜日の記録

朝一番で事務所に入り業務完遂の目標は昼。 根を詰めて取り組み午後2時5分に仕上がった。 流れた音楽が一曲も思い出せない。 それくらい集中できたからまさにフローの状態に入っていたと言える。 これは結構気持ちがいい。 ご褒美にラーメンを自らに与えた…

忙しい月末、ただ書いただけの日記

何か買って帰ろうか。 そうメールを送ると、いま難波駅だと家内から返信があった。 午後、きじ歯科にて診察を受け帰る途中なのだという。 では野田阪神で合流しようと話が決まった。 道すがら、商店街でイカ、中トロ、サーモンといった刺身を選び、焼き魚用…

たまには夫婦で夕飯を共にする

天気は何とか持ちそうだった。 もし降り出しても屋外を歩く区間は極小。 家内が傘を持っているだろうから帰り道も心配は無用だった。 それで傘を持たずに事務所を出た。 帰宅ラッシュの時間帯、京橋駅は人であふれかえっていた。 駅から続くプロムナードを大…

1999年から2020年へとひと跨ぎ

午後の面談業務が早くに終わって時間が空いた。 となれば、マッサージ。 すぐに電話し駆けつけた。 前日、かなり長めの書面をこしらえ、その疲労が残存していた。 頭がうすらぼんやりとし、視界にかすみがかかったよう。 カラダの諸機能を早急に復旧させる必…

ボタンひとつで夫婦に平和がもたらされる

家内が仕事の手伝いに来ていた。 帰りは運転を頼んだ。 夕刻の阪神高速。 家内の二万語がBGMとなった。 ほとんどすべてがドラマの話。 Netflixはこのように夫婦の些細な日常に多大な影響を及ぼしている。 あっという間に家に到着した。 夕飯の支度にとりかか…