KORANIKATARU

子らに語る時々日記

日常の真上を台風が通り過ぎていった

ジムを終え、ヨガを終えた家内と合流し買い物に出た。

バロークスを探すがどこにもない。

缶に入って美味しいスパークリングでここ最近の晩酌に欠かせない。

 

この界隈ではガーデンズかいかりスーパーにしか置いてないと分かって甲子園方面へとクルマを走らせた。

 

いかりスーパーでバロークスの赤白を織り交ぜて買い、その他食材を見て回る。

美味しいものを作れば子らが余さず平らげる。

作り甲斐あるから品揃え豊富な店での買い物は楽しい。

 

店内を何周もまわる家内の足取りは至って軽く、一方ついてまわるだけのわたしの表情は無に近づいていく。

 

買い物を面白いと思ったことはなく長引けば苦痛であるが、家内の機嫌がいいのであればそれに越したことはない。

解放のときを夢見つつ黙ってカートを押し続ける。

 

このところ連日、家飲みが続いている。

結婚生活も長きに渡り話題は尽きず、利害も一致しているから話して飽きず、何より一緒にいて気安い。

 

前菜はナスとピーマンの炒めもの。

素材がよく味付けもいいのでとても美味しい。

 

続いては豚ニラ卵。

これまたストライク。

生姜焼用の豚ではなくしゃぶしゃぶ用の豚で作るのが味を引き立たせるコツだという。

 

お腹も落ち着き、チーズとクラッカーをつまみにしビールからバロークスに移る。

 

子らを待つ間、録画してあったKBSの歌謡特集を見る。

EXOとBTS。

優劣つけがたい両雄のパフォーマンスをたっぷり堪能する時間となった。

ダンスとサウンドに図抜けたパワーがあってキレがある。

 

中国雑技団の凄技に触れるようなものであって、その多彩な技の連続が音楽という様式に具象的に編み込まれている。

放たれる周波は息つく暇なく力強く扇情的。

魅了されるのは不可避と言えた。

 

そんな話を家内としていると、上の息子が帰ってきて、下の息子が帰ってきた。

 

平穏にこの日も過ぎたが、夜中3時頃、風雨強まり激しさを増し、家が揺れた。

台風12号が間近を通過していた。

 

窓外に目をやると家が難破しかかった船のように感じられた。

大波押し寄せ、重量感ある水しぶきが猛り狂ったみたいに窓や壁を容赦なく叩き続けていた。

 

子らは大丈夫だろうか。

その様子を窺いに、各自の部屋を覗いた。

 

猛威振るう嵐などどこ吹く風。

二人ともスヤスヤと寝入っている。

 

これくらいのことでは動じない。

二人がそんな末頼もしい大器に見えた。

 

我が家のEXOとBTSは、台風一過となる朝6時までぐっすり眠った。

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20180729115404j:plain

2018年7月28日午後7時