KORANIKATARU

子らに語る時々日記

家で女房と明るく楽しく三次会

月末は実家に寄って両親と夕飯を食べる。 そう心がけている。 この日夕刻、田中内科クリニックでニンニク注射を受けた後、天王寺から電車に乗って実家に向かった。 寿司が用意されていた。 寺田町にテイクアウト専門店の寿司屋ができた。 それで試しに買って…

だから真っ当な答えが導き出せる

誰かにつまらない物言いをされることがほとんどない。 仕事で何か見咎められることが稀に生じても、嫌味が聞こえてきたり難癖をつけられたりしない。 ほぼすべての人が丁寧に接してくれ、一応は立場を尊重してくれる。 そういう意味で恵まれているが、キツめ…

結びの言葉は決まってファイト

日曜朝、息子を送り出す。 夏場なので持たせる弁当はひとつのみ。 後は外食で済ませることになる。 彼も彼なり「孤独のグルメ」的な世界を有している。 弁当が一食減れば、それでその分増す充実がある。 いろいろ外で食べて楽しく、得られる学びは小さくない…

天気予報は夜から雨、そんなある土曜日の記録

朝一番で事務所に入り業務完遂の目標は昼。 根を詰めて取り組み午後2時5分に仕上がった。 流れた音楽が一曲も思い出せない。 それくらい集中できたからまさにフローの状態に入っていたと言える。 これは結構気持ちがいい。 ご褒美にラーメンを自らに与えた…

忙しい月末、ただ書いただけの日記

何か買って帰ろうか。 そうメールを送ると、いま難波駅だと家内から返信があった。 午後、きじ歯科にて診察を受け帰る途中なのだという。 では野田阪神で合流しようと話が決まった。 道すがら、商店街でイカ、中トロ、サーモンといった刺身を選び、焼き魚用…

たまには夫婦で夕飯を共にする

天気は何とか持ちそうだった。 もし降り出しても屋外を歩く区間は極小。 家内が傘を持っているだろうから帰り道も心配は無用だった。 それで傘を持たずに事務所を出た。 帰宅ラッシュの時間帯、京橋駅は人であふれかえっていた。 駅から続くプロムナードを大…

1999年から2020年へとひと跨ぎ

午後の面談業務が早くに終わって時間が空いた。 となれば、マッサージ。 すぐに電話し駆けつけた。 前日、かなり長めの書面をこしらえ、その疲労が残存していた。 頭がうすらぼんやりとし、視界にかすみがかかったよう。 カラダの諸機能を早急に復旧させる必…

ボタンひとつで夫婦に平和がもたらされる

家内が仕事の手伝いに来ていた。 帰りは運転を頼んだ。 夕刻の阪神高速。 家内の二万語がBGMとなった。 ほとんどすべてがドラマの話。 Netflixはこのように夫婦の些細な日常に多大な影響を及ぼしている。 あっという間に家に到着した。 夕飯の支度にとりかか…

自信が可動域を大きく広げる

自分は出来損ないなのかもしれない。 理由は定かではないが、そんな疑念が昔からつきまとっていた。 それが薄れたのは、自我もほどよく枯れたつい最近のことである。 つまり出来不出来などどうでもよくなり、悪念が薄まった。 悪念が薄まると、どう考えても…

やるだけやって後は運

日曜朝、わたしは武庫川を走り家内はジムでトレーニングに励んだ。 朝9時半に家で合流し電車で出かけた。 行き先は息子の塾。 夏を前に保護者対象の入試説明会が行われた。 さすが大手、資料が精緻。 東大も京大も3年連続で英語が難化している。 長尺の問…

女房との定型会話

日本だと会話は天気の話から始まる。 いまならたとえば、「涼しいですね」「長い自粛でCO2が減ったからかもしれませんね」といったやりとりがあちこちで交わされる。 これが韓国や中国といった東アジアの国だと食事の話から会話が始まる。 「ご飯食べました…

なにもかもが平穏無事

事務所を出てタクシーに乗り込んだ。 ツバメ君を伴い向かうは心斎橋にある「遊肴」。 約束の時間10分前に到着し、座敷の下座に腰掛けた。 相手の方々が見えて、そこから3時間。 大いに食べて飲んで話して過ごし、時が経つのも忘れて打ち解けた。 午後9時を…

飯と肉、その充実が賢母の務め

雨の奈良にて早朝からの業務を終えた。 時刻は正午。 阪神高速で大阪を素通りし、午後早い時間に帰宅した。 家でも仕事環境が整っている。 容赦なく振り続ける雨の音をBGMにし家で静かに業務をこなした。 夕刻、家内が帰宅した。 仕事の手伝いの後、ジムに寄…

たまに夫婦で道草を楽しむ

業務を終え、明石駅で途中下車した。 改札を抜けると家内の姿があった。 待ち合わせ時間より早く着き、あたりをぶらぶらしていたという。 夕刻、太陽は雲間に隠れ風が涼しい。 二人並んでぶらり歩いて向かうは寿司大和。 子らが小さい頃、よく訪れた。 明石…

刻苦の日々も確かにあった

帰宅すると家内がNetflixでドラマを鑑賞していた。 ソファのクッションにカラダを預け、とても楽しそうに見える。 画面を覗き込むとあらすじと登場人物について家内が説明をしてくれる。 やはり家内が実に楽しそう。 ドラマの内容より何より家内が楽しんでい…