KORANIKATARU

子らに語る時々日記

見方を変えればバラ色の世界

その昔、何を思って過ごしていたのか。 たまには振り返ってみるべきだろう。 そうしないと「今」の値打ちを取り損なう。 勤め人時代は居場所が決められ、時間がくるまでそこに居続ける必要があった。 今は思いのまま外をほっつき歩くことができる。 歓喜すべ…

日常を繋ぎ止める場所

一件目の仕事を終え、京都駅の地下で昼食を求めた。 洛南中学の入試が終わったばかりのようで、親子連れの姿が目立った。 そう言えばいま関西は入試シーズン真っ只中なのだった。 しかし、わたしたちにとっては遠い昔のこと。 当時の緊迫感は薄れるばかりで…

交流によって生じる産物

大したことはない。 練習中にはそう思っていたが、後になってかなり腫れて痛みがひかない。 骨折したのかもしれない。 本人がそう言って腫れ上がった左腕の写真を送ってきた。 すぐ医者に行くよう本人に伝え、何かあれば兄貴のもとに駆けつけるよう二男に連…

朝昼晩、息子たちの話に明け暮れた

奈良でのカレー体験が尾を引いていた。 カラダがスパイスを欲するのに任せ、夫婦で店を探した。 ナビにいざなわれるまま阪神高速を走り長柄で降りるとそこは見慣れた街だった。 土曜の天六は昼からの飲み客で賑わっていた。 人混みをかき分けて路地より狭い…

子を持って知る親心

仕事をしているといろいろとある。 自身に端を発しない話であっても責任者であるからその咎を受けるのはわたしに他ならない。 積み重なると慢性的な頭痛の種となって、そのダメージは侮れない。 神経が摩耗気味であったのだろう。 午後、疲労を感じ気が塞い…

足を洗うと決めた夜

正月が明けてすっかりノンアル生活に戻った。 だから夜でも運転できる。 それで家内と芦屋の水春に通う回数が増えた。 特に冷え込む夜。 阿吽の呼吸で支度してクルマを走らせる。 夜道ははけて20分ほどでたどり着く。 じっくり入ればたちまちのうち二時間程…

少年RSAのDNA

先日の日曜日、大阪に向かう電車に乗った。 端に一人で座る少年の隣に夫婦で腰掛けた。 ふと目をやると少年が手にするヘッドキャップにRSAと手書きされていた。 午前中の練習を終えて少年は帰宅の途にあるのだろう。 「あ、あしらぐの子だ」 少年をチラと横…

まるで天王寺界隈をぶらつくように

クリスマス前夜のこと。 息子は女子友と日比谷のクリスマス・マーケットを訪れる予定にしチケットも確保していた。 が、東京で暮らす66期の友人がその日ひとりぼっちであることが分かった。 一緒に火打山にも登った仲であるから放っておけない。 そこで息子…

奈良には特別な思い入れがある

とびきり美味しいカレー屋が奈良にある。 月曜は定休日だが今日は特別に営業している。 家内がそう言うから奈良へと向かった。 JR奈良駅から近鉄奈良まで歩いてまもなくカレー屋「toi印食店」に行き着いた。 店の前に置かれた帳面に名前を書くが、すでにかな…

日曜の型が定まった

連休二日目もいろいろ動いた。 まず武庫川を走ってから、家内と駅へと向かった。 駅ビルの中にあるジムを見学し、一時中断していた筋トレを夫婦揃ってここで再開することにした。 家から歩いて5分の場所にあり、息子らと同じジムであるから上京時や帰省時に…

向かっていくしか道はない

三が日がもう一度あるようなもの。 正月の休み明け直後に成人の日があって、とても助かる。 休んでナマッた感覚をここで修正することができる。 自宅と事務所の行き帰りであっても内的世界においてはジャングルで格闘するも同然で、襲いかかる危機と苦難と対…

カイロなどよりはるかに温かい

理想は9日間だが曜日の並びによっては難しい。 今回は週末と元旦が重なって追加の休みが取りにくく、だから休暇は7日間に留めた。 その最終日が1月5日で火曜日だったから、ぼちぼち仕事の連絡が入り始めおちおち休んでなどいられない。 やっと仕事にかか…

帰京する二つの背を見送った

三ヶ日が終わって日常の時間が流れ込みはじめた。 1月4日の朝、5時に起き正月に溜まったゴミを計5袋運び出した。 ああ、日常が始まった。 そんな実感が湧いた。 家内はこの日も凄かった。 早朝から起き出し肉を焼いてうなぎを温め、お雑煮を作り、彼らに…

正月休みで家族は原点に立ち返った

朝7時、家族四人でバイキングの会場に向かった。 ふんだんに料理が用意されるなか、男三人は海鮮の具を集めて丼にし、家内はおにぎりと小品を幾つか選び、最後は四人共通、明石焼きでしめた。 食べ終えてそのまま地階の風呂へと移動した。 展望浴場より地階…

川の字が復活した日

正月の二日目、昼に焼肉を食べてから家を出た。 有馬に向け家内がハンドルを握った。 もともとは高松の温泉を二泊三日で予約していた。 が、1月4日には帰京すると息子らが言うから急遽予定を変更した。 ダメ元で電話した有馬グランドホテルにたった一部屋…