KORANIKATARU

子らに語る時々日記

向こう一年すべてが晴れた

未明の時刻、目が覚めてまずはガソリンを満タンにした。 遠出に備えたのであったが、朝のワークアウトを終えて家内が言った。 行楽地はどこも人で満杯。 感染が急拡大しているなか、人で混み合う場所に首を突っ込むのはやめよう。 それで電車に乗って、閑散…

ええんちゃう、気にせんで

どこか出かけよう。 そう話していたが、息子を送り出したあと家内がソファで寝入ってしまった。 疲れているのだろう。 起こさぬよう毛布を掛け、わたしはひとりジムへと向かった。 たっぷり一時間。 晴天の秋の空を窓外に見て筋トレに取り組んだ。 みなぎる…

深夜、食卓が最高潮に達する

今夜は鍋にする。 家内がそう言ったので、仕事とジムを終えたあと、とらふぐを買って帰途に着いた。 冬は鍋。 夫婦で向かい合わせ。 十一屋で選んだスパークリングを開けて乾杯した。 飲むごとに家内の饒舌が勢いを増して楽しい。 そうそうと日中に買ったコ…

週末金曜、両親と静かに過ごした

週末金曜、夜は実家。 ビールを買いそびれたので、冷蔵庫にあった発泡酒を両親のコップに注いだ。 母の手料理を食べ、祖父の命日を両親とわたしの3人で静かに過ごした。 昨年までは親戚も顔を出した。 が、コロナもあってこれでひとつの区切り。 これまでの…

美貌と知能が等価で結合

PayPayだといろいろ得する。 家内がそう言うから互いのiPhoneにアプリをインストールした。 美味しいと噂のイタリアンがあって、PayPayだと25%の割引がある。 家内がそう言うから、早速使ってみようとなって夕刻二人していそいそと出かけた。 奥の席に向か…

聞けば、海軍の生き残り

この日も夕飯は良質のたんぱく質で占められた。 アワビにマナガツオにチーズなど。 世には肉以外にも栄養あっておいしいものがたんとある。 ビール一缶をゆっくりと飲むわたしの横に家内が座り、タブレッドでいろいろなインスタ写真を見せてくれた。 芦屋の…

どのみちこのみち、わたしたちの子2

堺東での用事を終え、その帰途、きじ歯科西田辺診療所に家内は寄って歯についていろいろと相談に乗ってもらった。 先週は同様の行程で、もりやまクリニックを訪れ、今度は福効医院で世話になるようであるから、もはや33期の一員みたいなものである。 この場…

放課後だって色彩豊か

塾に行けば女子がいる。 四天だと近所だからか自然な感じで会話が生まれる。 そうやって顔見知りになって、勉強の合間、一緒に食事することもある。 男子だらけというより、男子だけが存在する学校の極端が、ほんの少しは矯正されるという点で、塾のメリット…

空晴れ渡り、心も晴れた

クルマで走ること一時間。 景観が様変わりした。 奈良桜井は四方八方、見晴らしがいい。 空は晴れ渡り、心も晴れる。 窓を開けると秋の香をたっぷり含んだ涼風が心の内まで吹き込んできた。 目指すは安倍文殊院。 三人よれば文殊の知恵のその文殊。 智恵の神…

目が覚めて寝床でただ書いただけの日記

土曜の業務を終え、ジム。 そして夕刻に天満橋。 21期から39期で集まった。 このところ飲み会など全くなく忘年会の予定もない。 が、星光生同士となると話は変わる。 一種の家族。 密は避けつつも、酒酌み交わし楽しい時間を過ごした。 一次会で退散し天満橋…

隅から隅まで強靭男子

毎夜、息子が肉を食べる。 それが疲労回復に最も効くのだろう。 だから道々、わたしは肉を調達する。 この日、明石を後にし長田の平壌冷麺で遅い昼食をとった。 そのときふと新生公司の焼豚が頭に浮かんだ。 電車に乗って元町で降りた。 山を背に海に向いて…

内に灯った小さな光

今思えば、若気の時代は暗黒だった。 明るく楽しく振る舞ってはいたものの内実とは裏腹。 考えることも現実に噛み合わない空虚な内容が多かった。 つまり、コンプレックスの塊であってノイローゼ。 精神科で診てもらえば何か病名がついたのではないだろうか…

福と笑いの好循環2

帰宅すると掃除屋さんが作業していた。 この掃除屋さんが饒舌。 様々な家庭の中へと入り込む仕事だから、話を通じて見える人間模様が実に面白い。 もちろん職業者の心得として個人情報は秘されている。 そのせいか、フィクションまがいの出来過ぎ話も多々あ…

ひとりであっても、ひとりではない

河内山本駅前からバスに乗って15分ほど。 あたり一帯、寂れた地へと運ばれた。 降りると、凍てつく寒さ。 バスが走り去って、暗闇の濃度が一気に増した。 予定時間より早かったが、iPhoneを頼りに訪問先までまっすぐ向かった。 路地の暗がりを右へ左へと歩き…

平然と自分自身でいられる

日が暮れて寒さが増した。 ニット一枚では耐え難い。 駅へと一目散。 自ずと急ぎ足になった。 帰宅すると家内がわたしを待ち構えていた。 用意されたウェアに着替え、一枚上に羽織って家内とともにジムに向かった。 地元の商店街をぶらり歩いて、家内の二万…