KORANIKATARU

子らに語る時々日記

久々にひとりで映画を楽しんだ

朝、武庫川を走り午前中をジムで過ごした。 生真面目な性分であるからやり始めるとやめられないという訳ではなく、苦しさより気持ちよさが勝るから習慣として根付く。 何であれそこに「喜び」がなければ、続けることなどできやしない。 ヨガのレッスンに向か…

健康ならそれで十分

雨があがってジムに向かった。 カラダをとことん追い込み走って泳いで、その後、家内が料理教室に出かけた。 冷蔵庫のなかに食べるものはあったが、ぶらりと近所でビールでも飲むことにした。 ひとりでも退屈しない。 昔の写真など眺めると、思い出の扉が開…

つがいで暮らすようにできている

梅田での業務を終え、夕飯の場所が武庫之荘だったので阪急電車に乗った。 まだ七時を回ったところだったから、予約時間の八時半までかなり間がある。 武庫之荘を通り越し西宮北口で降り、ガーデンズの本屋で時間を潰すことにした。 まもなく家内から電話がか…

母がいたから仲がいい

事務所へと向かう道すがら、ひさびさ実家に立ち寄った。 軽く世間話をして、元気そうに見えたので今度一緒に東京にでも行こうと誘ってみた。 季節もいいし、孫たちも喜ぶ。 しかし、父は首を振った。 気が進まないとのことだった。 母がいれば返答は異なるも…

眼下に広がっていたのは別格の海だった

事前に家内が予約してくれていた。 だから長蛇の列に並ばずとも、人気の店で人気の品をその場で受け取ることができた。 と同時に、タクシーの運転手が「ポーたま」の前にいるわたしたちに声を掛けてくれた。 どこのタクシー会社に配車を頼んだのか忘れていた…

全行程が楽で快適

滞在初日の夕飯は沖縄料理と決めていた。 事前にハレクラニのコンシェルジュに勧めてもらったのが名護にある「ちんぼーら」だった。 ホテルからタクシーで10分ほどの場所、「かねひで喜瀬ビーチパレス」の一階にあった。 とても美味しくかつ席が海に面し雰囲…

欠航と知って青ざめた

前夜、肉を食べ過ぎた。 五十代のわたしたち二人は朝になっても空腹を覚えなかった。 とてもではないが食べられない。 朝食を見送らざるを得なかった。 一方、若き二十代の二人は、目覚めると同時にビュッフェに向かった。 それぞれたっぷり食べたという。 …

カラダを動かしよく食べる

台風14号が近づいて、この日沖縄はその強風圏内に入った。 音を立てて風が吹き荒れ、雨が降り、時折、雨脚が強まった。 わたしたちはホテル内で過ごすしかなかった。 朝食後、家族四人が向かったのはフィットネスでありプールだった。 それぞれが思い思いに…

ひさびさ家族四人大集合

駅前でタクシーに乗り伊丹空港に向かった。 その道中、先に二男から、続いて長男から空港に着いたと連絡があった。 ほっと一安心した。 息子たちを乗せた飛行機は朝7:30に羽田を発ち、わたしたちの乗る飛行機は8:15に伊丹を飛び立った。 それぞれの便を画像…

元を返せば赤の他人であるはずなのに

先日とは異なる客先を訪れた。 業務を終えると夕刻で場所は明石。 そして木曜日はジムが休みで、月火水とノンアルで過ごしていた。 ちょいと寄って帰ることにした。 ぶらり歩いて店を選びテーブル席に腰掛けた。 ビールを喉に流し込む。 職務を終えた解放感…

人生のうちいちばんいい時間

やれやれこの日も無事に終わった。 電車を降りると安堵感が胸にじんわり広がった。 家へと向かっていると、左手の道から知った顔が歩いてくるのが見え足を止めた。 家内だった。 どうやら同じ電車に乗っていたようである。 並んで歩く。 カリスマのヘッドス…

父子三人、趣味が共通

何か購入があった旨の確認メールが届いた。 アマゾンの履歴をみるとプライム・ビデオで長男が『夜と霧』を購入していた。 その昔、わたしはよく映画をみていた。 いい映画があればそのDVDを息子らに渡し、是非とも観るよう促した。 勉強しろと息子に言ったこ…

第二の人生のスタートライン

パスポートの切替に戸籍謄本が必要だというので、朝、市役所の支所に立ち寄らねばならなかった。 歩くには遠く、クルマだと大げさすぎる。 わたしは自転車にまたがった。 気温がぐんぐん上昇し盛夏へと向かい始める秋の朝、自転車で街を駆け風を切って気づい…

見目形とは異なる次元の話

秋の気配も消し飛んだ灼熱の日曜日、昼を前に電車で神戸に向かった。 元町で降り、まずは腹ごしらえしようとなった。 先日訪れた満園を再訪した。 カンカン照りのなか歩いて、だから昼から飲むビールが実に美味しい。 朝一でジムにてワークアウトも済ませて…

絶対に失いたくないものがある

実家に寄った。 この日も家内が焼いてくれた肉を携えた。 父は喜んで言った。 ほんま、おまえの嫁さんが焼いてくれる肉はおいしいわ。 小一時間ほど喋った。 妹の娘たちがともに大学生でみな東京で暮らす。 先日、うちの息子らと一緒に赤坂で焼肉を食べたと…