KORANIKATARU

子らに語る時々日記

各自しっくりくる場所に引き寄せられていく

武蔵小杉に居を定めたのは偶然の成り行きだった。 たいへん住み心地よく近隣の仲間にも恵まれ、ずっとここでいいという考えに長男は傾いていたようだった。 せっかく東京に住んでキャンパスも変わる。 そんな機会を捉えて他の土地も見た方がいいのでは。 父…

確かな繋がりは風呂で育まれる

卒業旅行の行き先は別府温泉とのことである。 入試日程がまだ残る友人を待って、終われば皆で湯につかる。 メンバーは同じ部活の同級生たち。 まさに6年間、苦楽を供にした仲間である。 温泉が選ばれたのはメンバーの中に大の風呂好きがいたから。 その二男…

家族がいると活気づく

夕刻、人もまばらな道頓堀を家内と歩く。 家内が急に思い立って電話し、すぐ予約が取れた。 一昔前なら考えられないことだった。 4階でエレベーターを降りると、視線の先、二男の姿が見えた。 一番奥の上座にそれが当然といった風に座っていたから風格が感…

はるかに苦しくかつ楽しい

思い立って受験し、筆記は一発で通ったが面接は2回続けて空振りの憂き目を見ていた。 3回目の正直。 この日、結果が発表になって無事合格となった。 英検一級と言えば、33期だと島田くんの顔が浮かぶ。 息子がその英語の域に一歩でも近づいたのだと思うと…

力んでいても埒明かない

二年前、まだ戦いが続行中なのに、わたしはひとり先走って浮かれ、せっかくの流れを弱化させてしまった。 だから今回は最後の最後まで水面下にて息を潜める。 そうすれば浮上したとき、二年前とは異なる景色が立ち現れる。 そう考えて肩に力が入ったままであ…

その先の先まで良き伴走者らと共にある

列席は親族1名に限られていた。 家内ではなくわたしが卒業式の会場に赴いた。 思ったとおりほとんどの顔ぶれが母であり、父の参加者などちらほら見える程度だった。 6年前188名が入学し、高校から加わる者はなく176名がこの日の卒業式を迎えた。 厳かな祭…

意気地の足しになるような何か

肉を焼く。 そう家内から連絡が入ったので、帰途、ビッグビーンズに寄った。 いい肉があったので、適当にカゴに放り込んだ。 で、省みた。 ついこの間までのわたしであれば、この肉を写真に撮って日記に残した。 そうすれば先々振り返って懐かしさに浸れる。…

人の基本を妖怪人間に学ぶ

金曜の夜、久々家族で食卓を囲んだ。 空間が広々としていて、家の居心地は格別。 視線をぐるりと一周させて家内はそう言った。 なんであれ一段落。 くつろいであれこれ話し、そんなひとときをわたしは幸福だと思った。 普通の人はそうしみじみと思ったところ…

何を持っていき、何を持っていかないか

今日付けで解約通知を提出した。 4月末日までには新事務所に移転することになる。 メンバーも増えた。 そして移転。 引っ越しを前に業務に更に精進しようと気持ちが高ぶる。 新たな思いを引っ提げ新しい場所に移るのであるから、おのずと断捨離のプロセスを…

名付けによって親しみが増す

その昔、「百円おばちゃん」と呼ばれる人がいた。 阪急神戸線の電車のなか乗客に「百円ちょうだい」と声をかけてまわるおばさんで、ちょっとした有名人だったという。 名付けによって親しみが増す。 そんな一例として紹介されたエピソードだった。 「百円お…

ひとり家で過ごす祝日

この機会は逃せない、そんな料理教室があるのだと連絡が入った。 家内の指示に従い、ネットで申し込み同時に支払いを済ませた。 参加して正解。 かなりの充実度だったと家内から報告があった。 何事も機会を捉え外さない。 さすがの情報力と行動力である。 …

日常の囲いを軽々と踏み越える

休日になってもすることがない。 つくづく思う。 いろいろな活動をするようにはできておらず、だから結局、一様の在り方に収束していく。 早朝に起きタスクノートを確認し、そうすると仕事にかかっていつの間にか時間が過ぎる。 すっかり外が明るくなった頃…

今度こそ腹で理解できた

定期的にジムには通うがベルトがきつくなった。 日常に外食の入り込む機会多く、ここ最近は外食ばかり。 となると、てきめん。 腹に来る。 それで有酸素運動を毎回自らに課すことにした。 じっとした体勢でする筋トレは確かにきついが、はあはあぜいぜいとい…

ほんまあいつええ奴やなあ

一気に春めいて汗ばむほどの陽気となった。 夕刻、セーターを羽織っただけで出かけた。 目がしょぼついて季節をカラダで感じた。 やはり今年も花粉症からは逃げられない。 症状の緩和には早目の対策が効果的だというから先手必勝。 そろそろ花粉が舞い始める…

ちょっと気づいたことをただ書いただけの日記

力を合わせて作業する必要があったので事務所に出た。 会議テーブルを作業場に各自の業務が進むたびにチェックを入れ指示を出し途中弁当を食べ夕刻前、無事目標の行程を終えることができた。 新しく導入したシステムも有効に機能し、今月が初回となるお客さ…