KORANIKATARU

子らに語る時々日記

引き続き静かな暮らし

暑く慌ただしい日が続くから、日曜は小休止。

張り切って遠出したりなどせず、家でのんびりと過ごした。

 

家内とジムでカラダを動かし昼から軽く飲むといったように、この日曜も先週と同様の時間が流れた。

 

そしてとうとう8月が終わる。

年度替わりには感慨深いものを覚えるが、月が替わるからといって何か特別に感じたりすることはあまりない。

 

ただ8月だけは別だろう。

胸に秋風吹いてしんみりするのは、カラダに夏休みの感覚が染み付いているからかもしれない。

 

ひどく暑い日がまだしばらく続くようだが、9月に入れば雨が増えいつの間にやら朝晩の空気が冷たくなって、気づけば冬。

 

いつもと同じ時間が流れると思っていても、微細に見れば季節に応じ景色は変遷を遂げていく。

たとえば、今なら酷暑を避けて、というのが、来月には大雨を避けて、となり、年末には寒波を避けて、といった風になる。

 

この先の日曜日。

暑かろうが寒かろうが、家が何よりと心穏やかに過ごすことができればそれが最上。

 

願うことはいつも同じ。

この平穏がいつまでも続きますように。

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20200831082826j:plain

2020年8月30日 息子の朝食 ガーリック牛肉炒飯

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20200831083440j:plain

2020年8月30日 ありあわせの昼食

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20200831083058j:plain

2020年8月30日 早めの夕飯

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20200831082835j:plain

2020年8月30日 息子からの写真 茨城竜神橋 人生最初で最後のバンジージャンプ

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20200831082829j:plain

2020年8月30日 朝の出発の光景

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20200829113805j:plain

昔の8月30日 2014年 大阪星光33期夏会

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20200829114523j:plain

大阪星光33期 中一当時

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20200829113621j:plain

昔の8月30日 2011年 マクド,2010年 天満橋

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20200829114149j:plain

昔の8月30日 2009年 武庫川にてサイクリング