KORANIKATARU

子らに語る時々日記

ついさっきまでの楽しい出来事

中間テストが終わってバックストリート・ボーイズを満喫。

となるはずが、台風の影響で試験が一日延び、次の日も試験なのにバックストリート・ボーイズということになった。


バックストリート・ボーイズが日本にやって来るのは6年ぶり。

待望の来日であったがしかし、予定された3公演のうち12日と13日の東京公演が台風のため中止となり16日の大阪公演だけが残された。


定期試験も大事であるが、この貴重な機会とは比べるべくもない。

学びは多様であった方がよく、試験だ試験だと視野狭窄になってチャンスを逃す手はないだろう。


日頃からアホみたいに遊び呆けているのならともかく、まあ勤勉に過ごしているのであるからなおさら。


人間である。

日常をたまに抜け出し楽しむことが欠かせない。

要はその配分さえ間違わなければいいのである。


家内と二男が大阪城ホールで盛り上がっている同じ時、わたしは長堀橋にいた。

洋食Matushitaに、濱口健宏、狭間研至、田中新二、姜昌勲、妹尾敏弘という33期の面々がバックストリート・ボーイズさながら顔を揃えた。


来年2020年、33期が大阪星光大忘年会の幹事学年となる。

この日の集まりはその準備のためのキックオフ・ミーティングと言えた。


めいめいが持ち込んだワインを飲みつつ、近況を報告し合い料理を味わった。

聞けば店主は洋食Katui出身とのこと。

そりゃ美味しいはずである。


やがて近況は男子校トーク一色となって右へ左へと脱線しつつ、ひとまず開催日だけは2020年12月5日と決まった。

これにて議事は完了をみて再び会話は男子校トークへと一目散に舞い戻るのだった。


開催日を見ればまだまだ遠い先のことのように思える。

しかし振り返ればあっという間、ということになるのは間違いない。


日記を見れば明瞭。

去年のことが全てついさっきの出来事のように感じられる。


2020年12月5日に向け更に頻繁に33期が集まって、「ついさっきまでの楽しい出来事」が積み重なっていく。

これは実に楽しいことである。

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20191017102806j:plain

2019年10月16日夜 長堀橋 洋食Matsushita

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20191017102757j:plain

2019年10月16日夜 大阪城ホール バックストリート・ボーイズ

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20191017103936j:plain

一年前のこの日 2018年10月16日 すし処 広川